とらぶるとらべらーず

Amazon送料改悪!2000円以下の注文金額だと350円の送料負担に

Amazonのサービスは、基本的に顧客になるべく早く、安く届けるをやってきたと思うのですが、今日(2016年4月6日)しれっと送料負担にかわりました。
スクリーンショット 2016-04-06 19.22.10

配送料について

通常配送の配送料について

  • Amazon.co.jpが発送する商品のご注文金額(ギフトラッピング費など手数料およびAmazonギフト券を除いた商品小計)が2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、満たない場合には配送料として350円がかかります。複数のお届け先を指定された場合、1配送先ごとの注文金額が2,000円(税込)以上の場合に、通常配送料が無料となります。
  • Amazon.co.jpが発送する書籍及びAmazonギフト券については全商品につき配送料無料です。
  • ご注文後、商品の一部をキャンセルされたことによりご注文金額が2,000円に満たなくなった場合には、350円の配送料がかかる場合があります。また、商品の出荷状況によってはキャンセルできないことがありますので、その場合にはカスタマーサービスまでご連絡ください。
    発送オプションによっては、同時に確定したご注文であっても、各発送ごとに配送料が加算される場合があります。

なお、Amazonプライム会員(年間3900円 税込み)になると今まで通り2000円以下の注文金額でも送料は無料であり、お急ぎ便などのオプションも別途負担は掛かりません。
そのため、12回以上2000円以下の注文するならAmazonプライム会員のがお得になります。

スクリーンショット 2016-04-06 19.14.34またAmazonプライムは、音楽聞き放題の”Amazonプライムミュージック”や、映画やテレビ番組が見放題の”Amazonプライムビデオ”毎月1冊Kindleの本が読める”Kindleオーナーライブラリー “など多くの特典があります。

私自身はAmazonプライムの特典にどっぷりで、この記事もAmazonプライムミュージックを聞きながら書いています。
年間3,900円(税込み)というと、高いと思うかもしれませんが、一度使うと無くてはならないサービスになると思いますよ!

※またAmazonプライムにはAmazonプライム家族会員というものがあります。
これは、プライム特典の一部は、会員登録したご本人のほか、同居のご家族2人までが家族会員として一緒に利用できるもので、具体的には

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員先行タイムセール
  • Amazonパントリー

となっており、今回の送料負担にもAmazonプライム家族会員には及びません。
ですので、今までAmazonプライム会員でもAmazonプライム家族会員を設定してない人は設定してあげましょう。

次の記事
Amazonプライム会員必読!Amazonプライム家族会員で送料負担を乗り越えよう。

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top