とらぶるとらべらーず

今更ながらiPhone5にした1つの理由

 

8月30日、iPhone4sをiPhone5にしました。
正確に言うと、ソフトバンクのiPhone4sからMNPでauのiPhone5にしました。

iphone5

ギークならみなさんなら、いや普通の方のがむしろ、もうすぐ新しいiPhoneがでるっていうのに何で今さらiPhone5にしてるんだって思うんです。

今、auにした理由はたった1つ。たった1つです。

 

それは、8月までに契約すれば、月々の請求が3円で済むから。

色々なカラクリがあるのですが、auで3円携帯を作ろうと思ったら8月末日までにMNPする必要がありました。

手持ちにはドコモのXperia AXとソフトバンクのiPhone4sがあったのですが、ドコモはメイン端末で長年使って番号を変えづらいので、使用歴の短い(といっても4年2ヶ月)ソフトバンクのiPhoneをMNPすることに決めました。

気になるであろう3円携帯の作り方は、多くのwebサイトで書かれていますが、簡単に説明しときましょう。
au以外の他社の携帯から本体一括0円の携帯(ここではiPhone)にMNPすることで、基本料が割り引かれ、ついでにオプションやLTEフラット、LTE NETなど通信に必要なオプションを外すことでユニバーサル料金の3円だけが携帯代金となり、2年間の毎月の請求額が3円になるという仕組みです。

auに変える割

この方法が使えたのが、今年の8月31日まで。9月からは契約の改定が入り、フラットプランの加入が義務付けされたため毎月1000円近く最低でもかかってしまうようになってしまいました。

ただ、このようにiPhoneを設定してしまうと、通話はできるが、通信ができないiPhoneになってしまうのですが、そもそも私はソフトバンクのiPhoneのモバイル通信を切っていました。

理由は、スマホを2台持っていると通信料が馬鹿にならないためで、家ではブロードバンドのWi-Fi、外ではXperia AXでテザリングで運用していました。
なので今回iPhoneを買ったのですが、使い方は前回同様、iPod Touchと変わりありません。

ただ、違うのはソフトバンクからの請求額とauからの請求額。
ソフトバンクは、iPhone3GSからiPhone4sに初日に契約し、標準プライスプランパケットし放題 forスマートフォンに変えたため月々3980円かかっていました。
しかし、9月からは月3円。ソフトバンクの契約違約金や、iPhone4sの未割賦金、MNP転出料を含めても6ヶ月で元を取ることができるのです。

しかし、iPhone5軽いな〜。画面は若干でかくなったのが、手の小さいつじぼうには、やっぱり使いづらいかな〜。Xperia AXもでか過ぎて使いづらいから、やっぱ3.5インチが一番使いやすいね〜。

iphone4sとiphone5

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top