とらぶるとらべらーず

老眼向け iOS7のフォントを太く見やすくしよう。

 

iOS7、賛否両論あるみたいですけど結構使いやすいですよ。

Hello iOS7

それでも、ちょっと許せないのがフォント周り。
綺麗なフォントですが、かなり細くなってしまいました。

iOS5のiPhone4sとiOS7のiphone5ですが、比較するとかなりフォントの太さが違ってきます。

ios7 フォントiOS5 フォント

僕は、めちゃくちゃ目が悪く、しかも極度の乱視なので、暗い所の光はすごく見づらいんです。
夜寝る前に眼鏡を外して使おうとしたら、このフォントはやっかいです。

そこで、今回は設定からフォントを太くすることしました。

まずは歯車の形をした『設定』アイコン→『一般』をタップ。
すると、アクセシビリティというのがございます。
アクセシビリティは聴覚や視覚に障がいがある方や弱視の方のために、iPhoneを使いやすくするための機能です。
IMG_0155IMG_0156

 

このアクセシビリティの『文字を太くする』を右にスライドさせます。

そうすると、再起動を促されますので、指示に従い再起動。

起動すると、ロック画面の時計からアプリ名、メールから設定画面まで文字が太くなります。

再起動後

IMG_0157

文字が細いほうが美しいですが、僕みたいに視力が0.01しかない人は、この設定は必要になるでしょう。

左が通常。右がフォントを太くしたとき。

IMG_0152IMG_0148

 

こちらも。左が通常。

IMG_0151IMG_0147

 

 

IMG_0154IMG_0149

 

 

ここまで大きくなれば、iOS6と遜色ないかな。

以上、『iOS7でフォントを太くする』の巻でした!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top