とらぶるとらべらーず

【速報 】新型MacBook Pro Retina(Mid 2014)リリース!RAMが倍増してるぞ!

macbook-pro-retina

Appleオンラインストアに新型のMacBook Pro Retinaディスプレイモデルが登場しています。
気になるスペックと値段は・・・

13inch MacBook Pro Retina

  • 2.6GHzデュアルコアIntel Core i5、8GB RAM、128GB SSD →128,800円
  • 2.6GHzデュアルコアIntel Core i5、8GB RAM、256GB SSD →147,800円
  • 2.8GHzデュアルコアIntel Core i5、8GB RAM、512GB SSD →175,800円

15inch MacBook Pro Retina

15インチ:

  • 2.2GHzクアッドコアIntel Core i7、16GB RAM、256GB SSD →194,800円
  • 2.5GHzクアッドコアIntel Core i7、16GB RAM、512GB SSD →248,800円

新型MacBook Pro RetinaディスプレイモデルのプロセッサはHaswell Refresh世代になり、クロックが0.2Ghz程上昇しています。
13インチ下位モデルのメモリが8GBになって、15インチモデルの下位モデルが16GBになりました。
下位モデルの標準のメモリ(RAM)が倍なっていながら、価格は据え置いたので実質の値下げになります。
15インチの上モデルは、クロック上昇分しかスペックアップしかしていないためか、3000円程値下げされました。

 

実際、私も2011年モデルのMacBook Pro Retinaディスプレイモデル 15インチバージョンを使っています。
普段の仕事で、写真や動画を扱うことが多いので、持ち運びができるクアッドコアにしたかったからです。

また、ディスプレイが高解像度なので、15インチは広々使えて、とても捗っています。
少し残念なのは、重いことと、最近のMacBook Airに比べるとバッテリーが持たないことですが、電源さえ確保してしまえば、デスクトップと同じように作業ができるので、とても重宝しています。

凄く良かったことは、USTREAM中継を外部のカメラをThunderbolt経由でキャプチャし、ハイビジョンで中継できたときですかね。
今までデスクトップでしか、そのような重い作業はできなかったのに、2kgしかないノートで、こんなことができるのかと感動しました。

購入から2年以上は経っていますが、まだバリバリ現役です。
このMacBook Pro Retinaディスプレイモデルは性能が高いですから、結果長く使えますし、元が取れるマシンだと思いますよ。

買いたくなりました?
え?

買いたくなったけど、どれ買えばいいか分からない?

お金持っている人→全部マシマシで注文しましょう。俺のMacは最上位モデルだと自慢できます。
とにかく欲しい人→量販店で吊るしモデルを買いましょう。ポイントがつく分安く買えます。
スタバでドヤりたい人→MacBook Airを買いましょう。小さな机における11インチがオススメです。
量販店では型落ちで安くなっています。または、整備品で買いましょう。
※ちなみに私はWWDC前にMac miniを購入しました。
そのときのレポートはこちら

WWDC直前!Mac mini 2012(MD388J/A)[2300] 買ってみた
Mac mini 1TB MD388J/A の評価 レビュー
Mac mini 1TB MD388J/Aにメモリ[SP016GBSTU160N22]を追加する
Mac mini 2012 SSD増設の方法
Mac miniにFusion Driveを設定する!
新型iMac買うぐらいなら現行mac mini買え!は本当なのか?検証してみた。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top