とらぶるとらべらーず

マイクロフォーサーズ(M4/3)でキャノンのEFレンズが使えるSpeedbooster登場

マイクロフォーサーズ坊歓喜!

METABONES(メタボーンズ)からキャノンのEFレンスがマイクロフォーサーズで使えるマウントアダプターを発売した。

なんじゃい!マウントアダプターなら、既にデテルダロ!フザケルナ!

って、まってまって。

METABONES(メタボーンズ)のSpeedboosterはタダのマウントアダプターじゃーありませんでぇ。

なんと、焦点距離が短くなるんです。

Speedbooster

ファッ!?

マイクロフォーサーズはセンサーサイズが小さいので、35mmのフルサイズ機からすると焦点距離が2倍になります。
普通のマウントアダプターでは、レンズの焦点距離より2倍になってしまうのです。
ところがSpeedboosterはマウントアダプターの中にレンズを入れることで、この倍率を下げているのです!

その倍率0.71倍! つまり12mmのレンズは 12×2×0.71で約17mmで撮ることができるのです。
キャノンのレンズをマイクロフォーサーズで使うと、どうしても望遠になってしまったのがSpeedboosterで広角化にすることができるのです。

驚くのはそれだけじゃありません。

なんと、レンズのF値を1段明るくできるのです!!

ファッ!?

レンズのF値は、どれだけ光を集めることができる指標です。
このF値が小さければ小さい程、光を沢山集めることできる『明るいレンズ』になります。

F値の1段というのは、下記のようになります。

0404_07
ニコンHPより

metabones

レンズのF値はセンサーサイズの違うカメラを使おうが変わりません。
マイクロフォーサーズ専用レンズのF1.8もキャノンEFレンズのF1.8も同じなのです。

それを、1段明るくできるようになればどうでしょうか?
F値1.8のレンズは1.4になりますし、F1.2のレンズは0.9になります。

キャノンの豊富なレンズが使えるようになって、倍率が0.71倍になり、しかもレンズが1段明るくなる。

これって買い以外何があるんでしょうか??(笑)

気になるお値段は、¥8万1500−

ん!高いか安いか微妙!!
いや、1段明るくするのにレンズがどれだけ高くなるか考えてみると安いか!

Amazonでも販売中でした!

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top