とらぶるとらべらーず

GoPro史上 最小かつ最軽量なHERO4 Session登場!!

いきなり登場か!?
CHDHS-101_main1-1
GoPro社がGoPro Hero 4 Sessionを発表しました。
GoPro Hero 4 SessionはGoPro史上最も軽く、もっとも小さいアクションカムです。

CHDHS-101_main2
カメラの重さは74gで他のGoPro Hero4のカメラより40%軽く、50%小さくなっています。
しかし、ここはGoPro。小さく軽くなっても防水は10m、海だろうが、スキーだろうがいつものGoProと同じように使えます。
CHDHS-101_life1

それだけではありません。
GoPro Hero 4 Sessionはこんなに小さくても1080Pの60fpsで撮影することができます。
また1920×1440というサイズでは30fpsで撮影できます。
さらに、なんとGoPro Hero 4ではBlack Editionしか搭載されていなかったprotuneモードが搭載。
ISOリミットとシャープネスの調整で、ポストプロダクションにも耐えられる粘り強い映像を撮影することができます。
HERO4_Session_Feature_10_Protune

バッテリーは内蔵式になったのは残念。
バッテリー容量は1030mAH、3.8V、3.23Whと他のGoPro Hero 4よりちょっと小さい程度。
それより本体の給電がMiniUSBからMicroUSBに変わったことが嬉しいですね。
MicroUSBはあってもMiniUSB忘れるとなかなか手に入れないですし(笑)

どんどん高くなってしまうGoProですが、399ドルということで日本だと52,000円程度になるでしょうか?
久しぶりにワクワクするカメラですね!

http://jp.gopro.com/

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top