とらぶるとらべらーず

【レビュー】SoundBuds Sport IE20 初めてのワイヤレスヘッドホンにオススメな1台!

SoundBuds Sport IE20を発売日に購入し、丸2日間使ってみてのレビューです。
使用期間によってレビューが変わってくるかもしれませんが、その場合は追記していきます。

それではSoundBuds Sport IE20のレビューです。

th__1270913

ANKERさんの箱はいつも至ってシンプル。イヤフォンのデザインが書いてあるわけでもなくこれだけだと何の商品だか分かりません。(笑)

th__1270914

唯一分かるのがこのシールだけ。まぁデザインなしでコストをかけないという方針は納得です。

th__1270915

内容物はこんな感じ。柔らかいイヤーチップがXL、L、M(最初から装着済み)、Sと半開放型イヤーチップ (S、M)そして、イヤーフックがL、M(最初から装着済み)、Sが付属します。
他にはMicroUSBケーブル、フィットクリップ、写真に写ってませんが、トラベルポーチが付属します。
th__1270920

本体は、マグネットでくっつきます。
買ったあとわかったのですが、このマグネットが電源を兼ねてあり、くっついているときはOFF、離れているときはONです。
これには最初非常に感心したのですが、あとから後悔することになります。
th__1270921

このように離れている場合は自動的にONになりペアリングを開始します。ペアリングは最後にペアリングしたものに接続を試みるようです。
th__1270926
iMacとiPhoneの2台でペアリングしたところ、2台同時のペアリングができました。
ただし、同時に再生はできないため、iMacの再生が止まるとiPhoneの音楽がなるといった感じでした。

よくある3ボタンで真ん中がマルチファンクションボタンです。
再生停止、通話開始、通話の切断など行います。iPhoneの場合、2秒以上押すとSiriが起動できます。これは便利ですね。

音楽再生で頂けないのがスキップはできても曲戻りや頭出しができません。
こういう3ボタンの場合、短く3回押すと頭出しになる場合が多いのですが、このSoundBuds Sport IE20ではできませんでした。
th__1270928

充電は右側の本体から充電します。充電はイヤーフックを外しさないと充電できません。めんどくさいです。
充電時間は1.5時間と短いのはいいですね。
th__1270929

さて実際の音としてのレビューですが、悪くはありません。
比較的まともになっています。まだ2日間しか経ってないのでエージングも進んでないですし。
最初の印象は中高音がシッカリ出ていて低音があまり出てこないなと思ったのですが、イヤーチップをMからLに変えたところ低音もしっかり鳴っていました。
3000円のイヤフォンとしてみると普通ですが、Bluetoothならこのレベルなら十分だと思います。

それ以外のレビューですが、本体部分が殆ど耳にかかってくるので重さを感じます。
長時間着けていると耳孔が痛くなってしまいました。
イヤーフックはあると邪魔で着け心地が悪いため外してしまいました。なくてもあまり変わりません。
ジャンプしたり、少し走っても外れなかったのでこのままイヤーフックは外しておきます。充電もしにくいので(笑)

スマートマグネット搭載はカバンの中で勝手にはずれてiPhoneとペアリングしたことが2回ありました。
ボタンを押さなくて良いのは便利なんですが、キャリー方法を一工夫しないといけませんね。
ロック機能があれば便利だと思うんですよ。

th__1270933

最終的な感想になりますが、SoundBuds Sport IE20は初めてのBluetoothヘッドホンなら納得の一台になると思います。
ただ普段からBluetoothヘッドホンを使っていたり、高級ヘッドホンを使っていると使いづらいところや問題点も見えてくると思います。
もしくはカバンから取り出すのがめんどくさい場合などに2台目としてカバンの前面ポケットに忍ばせておいてサクッと音楽を聴くなんて使い方にもいいと思います。
じっくり聞きたい、持ち運ぶのや取り出すのがめんどくさいないならBOSE QuietComfort 35がいいでしょう。
お値段10倍以上違いますが、音響メーカーが作っているので、(BOSE大っ嫌いな人除く)ほどんどの人が満足すると思います。

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top