とらぶるとらべらーず

正月のTVに飽きたとに楽しむ4つの提案

正月っていいですよね。世間の多くの人がお休みになり、
休暇さえ取れれば自宅でゆっくり過ごせますし、
寝坊してもおこられることもありません。
家でゆっくりして、関東の方はテレビで箱根駅伝を見たりするのが定番でしょうか?
かくいう私も、箱根駅伝はなぜか毎年見ております。
選手の頑張りがヒシヒシと伝わってきて、
それぞれのドラマがあると思うとすごい大会だなと関心されられます。
自分より若い人々がここまで頑張っているのだから、
自分ももっと頑張れなければとさえ思います。
ただ、箱根駅伝を見終わると、どのチャンネルを回しても見たいと思うような番組がやっていません。
そんなときは、テレビは一旦OFFにして正月に楽しめることを実践しましょう。
1 スポーツをする。
なんだと思われがちですが、正月は、みんなが練習をサボり、グランドは広々と使えますし、
冷たい空気のもと一人ストイックに練習すると、
誰も見ていないにも関わらず優越感に浸れます。
もし、友人と出かけられるなら、
フットサルやキャッチボールなど体を軽く動かすと
普段の運動不足を解消してくれますし、一石二鳥です。
2 勉強をする。
勉強というと堅苦しいですが、
読みかけたけど時間がなくて読めていない本や
ちょっと昔の教科書や参考書を引っ張りだしてみるというのも試す価値があります。
日本の休みの中でも、一番休みやすい時期なので、たっぷりな時間を使って
普段できていないことを実践してみましょう。
3 みんなで飲む。
正月は、みんながみんな休みというわけではありません。
それでも、友人と会えるチャンスは多くなります。
家族で正月を過ごしていても、やっぱり友人とあって楽しくお酒を飲みたいものです。
あけましておめでとうの挨拶とともに飲みのお誘いもしてみましょう。
まったく会ってなかった友人から声が返ってくるかもしれませんよ?
4 Huluを見る。
もしどれもできないとか、もう行なってしまった人はHuluを試してみましょう。
Huluは動画のオンデマンド配信のサービスで月額980円ですべてのコンテンツが見放題です。
サービスが始まった初期から使っていますが、これほど便利なオンデマンドサイトはないでしょう。
値段は忘れましたが、月額1500円ぐらいでした。
それが、980円になってコンテンツはどんどんと増えていくのだから頭が下がります。
最近では、あの『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』などの有名な映画が配信されており、正月特番のテレビに飽きていた人にはうってつけとなっています。
ただ、ハマると何時間でも見てしまうため、ご使用ご利用はほどほどにm(__)m
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top