とらぶるとらべらーず

ラーメン ソラノイロ

麹町に勉強会に参加する前に紀尾井町にある、
ソラノイロというラーメン屋に行きました。
紀尾井町は小さな駅ですが、都心の中心なので、多くのお店があります。
ラーメン屋は有名な所で、めん徳二代目つじ田、
そしてすぐ近くにソラノイロがあります。

お店に入ると、テーブル席とカウンター席があり、20人ぐらい入れそう。
カウンターはお酒が置いてあり、若干飲み屋の匂いが漂います。
チケットで中華そば(750円)を頼むと5分程度で出て来ました。

スープは醤油の色が濃いけれども、透明感のあるスープ。
一口飲むと、鰹だしの味がすごく効いていて、
あとから醤油独特の辛味や酸味がくる。
麺も小麦粉の味が味わえる中麺ストレートで、よくあるちぢれ麺ではない。
ちぢれ麺ではないからこそ、麺との絡みが少なく、両方を味わえる。

食べ終わって。

売れているラーメンを見ると、濃いとんこつラーメンや、
皿が溢れんばかりの野菜が乗っている。
ソラノイロは、ラーメンとは何ぞやと考えて正面から答えた真面目なラーメンだ。
流行りのつけ麺や、流行している味でない。
が、懐かしい味でありながら深い味わいのあるラーメンであった。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top