とらぶるとらべらーず

ラーメン 樹真(きしん)

こんにちは、ラーメン大好きつじぼう(@ahina)です。

みなさんは人類は麺類という言葉を知っていますか?
日清食品の創業者 安藤百福は世の中にラーメン革命を起こした超偉大な人物ですが
この百福さんが口癖だったのが『人類は麺類』という言葉だったのです。

もうね、ハッキリ言うと人類が麺類なら大変なことですよ。
体は全部小麦粉だし、黄色いし。なんか臭いし。

まぁそんなこまかいことはどうでもいいんです。

人類はラーメンが好き!ということです。

そこで、きょうは和光市にある麺屋 樹真(きしん)に行って参りました。

場所は和光駅から歩いて5分。和光市郵便局の近くです。

早速中に入ります。
カウンターは8席ぐらい。奥には4人がけのテーブル席がありました。
入ると、カウンター席には6人で、奥にもグループがいるようでお客さんは多いみたいです。

メニューは塩そばをベースにスープが濃厚と淡麗があり、またトッピングが多い特選しおそばがあります。
つけめんは頼んでいる人はいない感じですが、メニューに載っています。

つじぼうは濃厚のしおそば(750円)を選択。

待つこと5分…

着ど〜ん!!

まずはスープを味わいます。
なんたって塩はスープが命ですから。
スープがまずい塩ラーメンなんて食べられたものではございません。

さて、一口スープを飲むとクドくない鶏と鰹の出汁が口の中に広がります。
鶏ベースの塩味で舌触りも塩ラーメンらしく、のどごしが良いですね。

麺はもっちり系の縮れ細麺。

濃過ぎないスープに麺との相性は抜群です。

トッピングは刻みネギと青ネギ、チャーシュー、たけのこ、海苔。
気になったのが、チャーシューが若干臭みがあったこと。
それ以外は特に可もなく、不可もなく。少しトッピング量が少なかったかな〜。

全体的にも量は多くはなく男性なら軽く食べられる量で、女性でも残すことはない量ですね。
学生さんなら少し物足りないかも。

ということで今回は、和光市の麺屋 樹真でした。

大きな地図で見る



URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top