とらぶるとらべらーず

Nexus5を捨て、AtermMR03LNを購入してみた。

Nexus5を捨て、新しくモバイルルーターを買ってみたという話です。
なんで今さらモバイルルーターなんだよと思われる人もいますが、携帯(スマホ)を2台もっているのは、辛かったんですね。
ならモバイルルーターでも同じだろ!と言われてしまえば、全くその通りなのですが、ここ2週間程Nexus5とXPERIA Z3 Compactを同時に利用してみてNexus5の利点が全く見いだせなかったんですよね。

もちろん、Nexus5はAndroidの最新のloliipopなんか使えて遊べるし、面白いのですがね。
この端末を手放そうと思っているんです。
メインスマホはドコモのXPERIA Z3 Compactですが、通信をとめてしまっているので無線LANがない場所ではメールやLINEなど利用できません。

では、どうしているのかいうとNexus5にB-Mobileの無制限SIMを入れてテザリングをして利用しています。
なのでNexus5は大変重宝していたのですが…

nexus5

スマホヘビーユーザーの私に耐えられなかったのかバッテリーがヘタってきてしまいました。
というか、電源がすぐ切れるようになってしまったのです。

バッテリー表示では80%でも電源が切れたり、使用していると1分間で5%減る。10分で50%まで減ったり。
というとことで通信だけしか使っていなかったのですが、全く使い物にならないものになってしまいました。

Nexus5はEMOBILEで購入したのですが、既に契約は解約済み。EMOBILEの保証も効きません。
なので、新たな通信定額SIMの行き場を求めて彷徨っていたところに・・・!

AtermMR03LN

!!
AtermMR03LN

ネットですこぶる評価の高いモバイルルーターがあるじゃないですか。

参考記事
もしかして“無双”? ツウ好みの高性能LTEルータ「AtermMR03LN」をねっとりチェック(機能チェック編)ITmedia
全部盛りのLTEルーター「AtermMR03LN」を狙え!! ascii

NEC製のAtermMR03LNは完全SIMフリーでありながら、LTEは2G/1.7G/1.5G/850MHz帯(Band 1/3/21/19)に対応しドコモのLTEの4つのバンドに全て対応する所謂クワッドバンド対応ルーター。
これはMNVO系のSIMを利用するならものすごいメリットで、ドコモの電波を余すことなく使えることに他なりません。

Nexus5(日本モデル版)は対応周波数が多いですが、Band 1/3/5/7/8/20なのでドコモで使用しいるLTEバンド19(800MHz帯)に対応していないのでFOMAプラスエリアを利用することはできませんでした。

このAtermMR03LNはドコモのLTEの全てのバンドに対応していますから、その点問題ありません。

また、このAtermMR03LNはWi-Fiで11acが利用できるのも嬉しいポイント。
IEEE802.11acは5GHz帯で最大433Mbpsの通信が可能なので、Wi-FIテザリングが飛び交うコンフェレンスやコミケなど混雑するところに行っても通信しやすいのがメリットですね。
まだまだ色々とポイントがあるのですが、長くなりすぎるので端折ります。

・対応バンド数が多い。しかもドコモはクワッドバンド対応、ドコモ系MNVOにも有利。
・Wi-FIが最新の11acに対応している。5GHz帯は最大スループットが高く混雑にも強い。
・Bluetoothテザリングが利用できるためバッテリー消費を抑えられる。
・Bluetoothテザリングなら通信速度の遅いMNVOには持ってこい(笑)
・グレードル(別売り)を購入すると有線LANが利用できる。
・バッテリーが取り替えれる。

ざっくり説明するとこんな感じですが、今のところこれが全部できるルーターってなかなかないんじゃ…
クワッドバンドだけで、殆どのモバイルルーターが死亡です。
それをここまで小さく全部入りのルーターはこのAtermMR03LNだけなんじゃないでしょうか。

アマゾンでは約2万3000円で売られていますが、楽天では今月29日までのセールでグレードル付き、OCNのSIM付きで2万円で売られています。

AtermMR03LN クレードル付【OCN モバイル ONE マイクロSIMセット】

価格:
20,000円

(2015/01/15 17:12時点 )

感想:420件

グレードルは別売りで約27000円で売られていますので、非常にお得です。
SIMも約3000円しますので、MNVOを初めてするならこのOCNのMNVOを使えば、かなり安くデータ通信を始められますよ。
このモバイルルーターは持っていても損はないと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top