とらぶるとらべらーず

Michelin Pro4に履きえたぞ!

こんにちは、つじぼう(@ahina)です。
さて、題名の通りタイヤをミシュランプロ4 に変えました。

今まで、色んなタイヤを使ってきました。
例を上げれば、コンチネンタルGP4000やビットリア コルサ エボCX、
そして直近ではミシュランプロ3レースとなります。

そして、今回ミシュランプロ4を選んだわけですが、ちゃんと理由があります。

それは、ミシュランプロ3レースの乗り心地が非常に良かったこと。
コーナリングも安定して怖くないことです。

残念ながら、履き替えて300mでパンクするという対パンク性と耐久性はダメダメでしたが、
プロ4は結構改善されていると聞いたので
次も必然のようにミシュランにすることが決まりました。

で、wiigleで買おうと、したら、
なんか、種類増えてる!!

photo-contents04b

うーん、これは今までのプロ3レースが細分化して、4種類に増えたということか…

つじぼうはレースに出るわけでないし、普段乗りに使うのだから
プロ3レースより対パンク性や耐久性が落ちるのは気が進まない。
このチャートを見ると、一番しっくりとくるのが、Pro4 ServiceCourse。
Pro3レースから耐久性とウェット面のグリップが増しているので
これでいいでしょ!といことでポチ。

早速履かせてみましょう。
スクリーンショット 2013-05-16 16.19.36

ロードの場合、ママチャリと違って、自分でホイールやタイヤを変えるのも楽勝です。
なれると何の道具も使わずにタイヤをホイールから外したり、つけたりできるようになります。

ま、つじぼうはそんな力技はできないので、おとなしくパナレーサーのタイヤレバーを使います。
スクリーンショット 2013-05-16 16.43.23

こいつで、ホイールからタイヤを外していきます。
スクリーンショット 2013-05-16 16.54.21

左がPro3レース、右がPro4 ServiceCourse。
サイド面の色は同じですが、Pro4はセンター面の配色が黒だけになり、より引き締まってみえます。
持った重みではあまり変わりませんが、実測でだと10g軽くなっています。

ま、誤差範囲ですね。
チャリを軽量化する前に自分を軽量化しろと言ってやりたいです!(自分にね)

さて履き替えが完了しました。
スクリーンショット 2013-05-16 17.06.24

見た目変わらねぇ〜。変化が感じ取れん!
が、履いて漕ぎだして

「あ、違う!!」

と感嘆府が2個つくくらい、その違いに圧倒されました。

あれ、チャートだとここまでの変化はなかったはず。
なのに漕ぎ出しが非常にスムーズで、タイヤの転がりがいい。
たった200m走った後は、このタイヤの基本性能の高さを確信しました。

ミシュランのHPではコンフォート寄りのこのタイヤですが、決して侮れません。

というかホビーレースもこれでも十分では。対パンク性能も上がっているので
距離の長いレースでも十分力を発揮してくれると思います。

いや、実にいいタイヤです、ありがとうミシュランさん。
ありがとう円安のときにかっておいてよかったwiggleさん。

これでまた荒川サイクリングロード走りますよ!!



URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top