とらぶるとらべらーず

格安で旅するためにすべきコトすべきではないコト

 

こんにちは、つじぼう(@ahina)です。
みなさん、夏休み、旅行、旅行きましたか?

え?まだどこも行けてないって?

旅したい!旅行したい!と思っている学生のあなた。
学生でなくてもお金がない、そこのあなた!

 

朗報です!

 

私、つじぼうが格安で旅する方法をお教えしましょう。

 

実は、こう見えて自転車で日本中を駆け巡って旅した経験があるのです。

総走行距離は3万Km!地球一周には及びませんが、地球半周以上は走っているわけです。

1049187_101404076_2

旅で得られたこと、得られなかったことどちらもありますが、今日は得られたことの1つ、格安で旅する方法を教えましょう。

既に旅されたことがある方なら分かると思います。

旅でかかる三大出費は、交通費、宿泊費、食費です。

 

この3つを抑えれば、旅行も旅も格安で旅することができるのです。

ではまずは交通費から。

交通費は時間とトレードオフ

交通費を削減するのは簡単です。
例えば新幹線でのぞみで行く所をぷらっとこだまで行くと、東京‐新大阪は1万円で済み、通常より3750円も安いです。
ただし、こだまですので停車駅は多く、のぞみより時間がかかります。

これが交通費を安くするトレードオフです。

交通費は時間とトレードオフ

時間に余裕がある学生さんなら、さらに青春18きっぷを使う手もあります。
旅好きなら使っている方も多い青春18きっぷは、5枚綴りで1万1500円。
1枚あたり2300円です。1枚で1日乗り放題で、頑張れば1枚で東京から九州までいけるみたいです。
(これはさすがにやったことない・・・)

東京から京都まで青春18切きっぷを使って行ったことがありますが、8時間ぐらいかかりました。
乗っているだけで疲れるので、時間以上に長く感じられますが、2300円は新幹線の値段の5分の1程度ですから非常に魅力的ですね。

ただ、青春18きっぷには制約があり、学生の休み期間に合わせて春、夏、冬の1ヶ月間しか使用できません。
また「青春18きっぷ」という名前から学生以外は利用できないと勘違いされている方もいます。
大人でも時間に余裕があれば、ぜひ活用してみてください!

このように交通費を安くすることは時間とのトレードオフですので、自分の旅のプランと予算に応じて移動手段を考えましょう。
つじぼうはやったことがないので分からないのですが、ヒッチハイクも移動手段のひとつだと思います。

究極的には歩く、自転車などは交通費は一切かからないのでオススメです。
(その分、食費がかかりますが・・・)

宿泊費はとことん削る。

つじぼうオススメの旅のススメは宿泊費の徹底的な削減です。
つじぼうは1ヶ月間の自転車の旅でかけた宿泊費は2万円です。
28泊30日で2万円って、1日あたり600円ぐらいです。

なぜそのようなことが可能かと言えば、野宿を基本とするからです。

野宿

野宿って、難しくもなんともありません。寝袋と銀マットさえあれば、あとは寝るだけです。
テントが必要な方はテントを張ればいいと思いますが、テントは荷物になるので私は使ってません。

公園、道の駅、公民館など東屋がある場所に銀マットと敷いて寝袋にくるまればOK。
北海道には無料で泊まれるライダーハウスがあるので、そういう所を活用すれば、ほとんどお金をかけずに済みます。

ただ都心では泊まれる所が少ないので、そのような場合は、満喫に泊まるといいですよ。
満喫にはナイトパックというのがあり、1泊1500円ぐらいで泊まれます。
また、ご飯食べれる所があったり、パソコンで情報収集できたり快適なんです。

満喫のない場合は格安のビジネスホテルを探します。
安い所だと素泊りで3000円ぐらいですね。めっちゃ快適です。

 食費は削るな!

おいおい、格安な旅をするには交通費、宿泊費、食費を削らないとダメっておまえがいうたんじゃないか。
なのに、食費は削るなってどういう意味やねん。

はい、お答えしましょう。
上記2つ、交通費、宿泊費は削っても、旅の行程が長くなったり、ちょっと疲れたりするぐらいの小さな問題です。

ただ、食事は人間が生きていくために必要なこと。
しかも削ってもコンビニ飯か牛丼屋とかマクド◯ルドなど、どちらにしても食べるわけです。
ですので、食費は削ろうとは思わず極力地元の美味しい物を食べてください。

ぴょんぴょん舎

地元の美味しいものを知っているのは地元民ですので、地元民に声をかけます。

『美味しいお店を教えてください。』と一言声をかければOK。

絶対に教えてくれます。というか教えてもらえなかったことがありません。

食べログとか検索しているだけ無駄です。隠れた名店は食べログなんかに載っていません。

つじぼうも旅しながら色々な人に声をかけ美味しい食べ物を教えて貰いました。
なかには、お店に連れて行ってもらい奢ってもらったこともありました。

声をかけると、そいうこともあるということです。

まとめ

お金をかけずに旅をしたいなら、削るべきは交通費と宿泊費です。
学生のときは本当にお金がなくて、色々と削って旅をしていました。
今では、新幹線も飛行機も使いますし、1泊1万円を超すホテルにも泊まります。

しかし、どちらが楽しいかと聞かれれば、お金をかけなかった旅です。
色々自分で考えないといけませんし、苦労も多いですが、そのほうが楽しかったですね。

削ってはいけないのは食費。これは削った交通費と宿泊費分を回してください。
美味しい食事は元気の元ですよ!

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top